スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
vol.20-世界のてっぺん。
オリンピック

ここにひとつの数字がある。

平均視聴率:30.6%
最高視聴率:47.7%

これがどんなことを意味するのか。
みんなわかるかな?
日本中の人がこのソフトボール金メダルの映像を見ていたっていうこと。
日なたのバレー、日陰のソフトと言われた頃もあった。
でも気づけば女子の団体競技での金メダルは
あの東洋の魔女と呼ばれた女子バレーボール以来だという。

自分もソフトボールに出会って15年。
つらい苦しい中学の部活を引退してから、
高校でソフトボールなんて絶対やらない!そう思っていたはずなのに、
初めてソフトボールが正式種目になったあのアトランタオリンピックで
「世界のショート」安藤選手のプレーを見た瞬間、
一気にソフトボールにのめり込み・・・今に至るわけで。
うちのキャプテンくーちゃんもオリンピックがきっかけでソフトをはじめたらしい。

そんなこんな一人一人のドラマがある中で
ついに日本がオリンピックという最高の舞台で
「世界のてっぺん」まで上りつめた!!


鳥肌がとまらなかった。


一番印象的だったのは6回裏、ランナー満塁で迎えたアメリカの7番ヌーベマン。
ヌーベンマンの表情が緊張しながらも楽しそうに見えました。

日本もアメリカもそれぞれの想いであの打席を迎えたと思う。
私が打たなければチームが負けてしまうかもしれない。
私が打たれればチームが負けてしまうかもしれない。
観ているだけのこっちですら
あの緊張感がたまらない。

自分自身、試合の中でそんなチャンスを迎えた時、
あのドキドキ感、緊張感がとても「楽しい」。
打てなければドン底。
打てればヒーロー。

まぁそんなピンチを引き起こしたことの方が何度もありますが・・・w



チームスポーツってすごい。
ソフトボールってマジ面白い。ほんと熱い!!

日本が金メダルを獲ったという感動もあるけれど
昨日のオーストラリア戦といい、
ただただソフトボールに出会えたことを嬉しく思います。
日本もアメリカも本当にナイスゲームでした。


感動をありがとう☆
日本代表のみなさま、本当におめでとう!!


それから、やっぱりこの人に聞いてみたい。
宇津木監督、次はなにをしましょうか?
レディースレベルの自分ですが、ソフトボールが好きな気持ちは負けません。
何か少しでもできることはないでしょうか。
2016年、きっとまたソフトボールはオリンピックに戻ってきます。
そのために自分自身ができることはないかなぁ?と朝から模索中です。



そして・・・結局、燃え尽き症候群のまめごろうでした。



さて、今度はうちらの番です。
きっと日本中のソフトボーラーがこんな熱い想いになっているはず(笑)
待ってろよー?茨城県!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。