スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
vol.19-北京オリンピック
すいません・・・山梨旅行について書きかけですが。


昨日のオリンピック!みなさん観ましたか??
まずは準決勝のアメリカ戦。

どちらも先発が好投し、0-0のまま7回が終了。
タイブレイクによる延長線。
敗因はやはり0点で抑えたあとの8回裏の攻撃でしたね。
あそこで送りバントをフライにしてしまった。

よく練習でも「バントは1本で」という声かけをしていますが
この世界の頂点のレベルでもこのバントが決まるか決まらないかで
勝敗を分けてしまった・・・本当に本当に大切な1本なんだと
自分の中で改めて実感させられました。

そして気づけば1点。
さらに3ランホームラン。
最終回に代打で1点を返すもゲームセット。


正直?どうせまたアメリカと決勝で戦うことになるんだろうから
この試合は落としても仕方がないと思っていた自分。
でも上野投手の顔にはそんな気持ちは少しもなかったですよね。

とにかく、ホームランでしか点をとってこれなかった日本だからこそ
本来もっているこの送りバントのような「つなげる打線」を発揮してほしいです。


そして、3位決定戦。


いやぁ・・・7回の表、2アウト。
誰もが勝った!!と思いましたよね。
それがまさかのホームラン。
連投で上野投手も疲れていたのかもしれません。
これで終わった!と気を抜いた選手もいたかもしれません。
でも時間制限のないスポーツの面白さです。
最後の1球、あと一人、あと1アウトまでわからない。

そしてそこからの延長戦。

きっとアメリカ戦の悔しさがあったからこそ
全員の集中力と精神力がつづいたんだろうなぁと思いました。
観ているこっちはハラハラドキドキ。
解説の宇津木さんなんか「あぁ!」とか「うーん」とか
もう最後のほうは言葉になっていなかった(笑)

記録に残らないミスはどちらにもたくさんあった気がします。
でも記憶に残るファインプレーはたくさんあった。
とにかく。上野投手、がんばりました!



今夜19時半。


「ソフトボールって面白い。」


たくさんの人が感じられる試合を期待してます!
目指すは世界のてっぺんだ!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。